テーマ:Southern Jumbo

Donner DWS-3 ギターワイヤレスシステム その2

Donner DWS-3 ギターワイヤレスシステム その2である。 問題点は、もうお分かりだと思うが「ノイズ」である。我がSJくんに取り付けると「シャー」と言う使い物にならないノイズが発生する。早速Donnerへアマゾンから質問を入れる。 Donnerからは対処の方法を試してくれ、動画も送ってくれないかとの返事だったので、休みの…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Donner DWS-3 ギターワイヤレスシステム その1

ブログ仲間間で密かに流行っている(と勝手に思っている)、ワイヤレスシステム。 先輩のZiZiさん(BOSS WL-50/ROWIN GOLDEN PLUG WS-20)に、風の又三郎さん(XVIVE XV-U2)に触発されて購入を検討。 ライブ時のシールドの煩わしさが気になっていたので、解決にもなると決断をしたのだが、そこからが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2018 未来仙人ライブ

2018年4月29日 昭和の日 毎年恒例の「未来仙人」ライブが開催された。 2回目からの参加で、早7年。早いものである。 今年は諸都合で4バンドだけでの開催となった。まぁメンバーが高齢なので、致し方ないが・・・。 今年も70人ほど来場してくれた。ありがたいことである。 他のバンドは演奏が上手いので、ちょっと個性を出そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Gibson Southern Jumbo その6

また今年もGibusonの記事になってしまった・・・Guildはどこへ・・・ 気を取り直して、Gibson Southern Jumboであるが、そうたいした内容ではない。「弦」関係の記事にしょうようかと思ったが、まぁ久しぶりに「ギター」で行こうかと思った次第である。 さて、2017年忘年会ライブで活躍したSouthern …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ギターのにほい

皆さんも思ったことがあると思う「我がギターはなんと良いにほいがするのか」と。 我がD-50くんにも、とても甘く良いにほいがする。先日はケースを開けたとたんにほったが、女房殿は気に入らなかったらしく、とっとと換気を始めてしまった。良いにほいなのに・・・ローズウッドの甘くうっとりとするかほりだ。パラダイムの浅利マスターも「いいにほいだ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

果てしのない弦の旅

9月14日、我がSJくんにはった「アーニーボール アースウッド フォスファー LIGHT」であるが、早々と昇天された。ネットでみても「アーニーボールは音が死ぬのが早い」と言われているが、さすがにフォスファーはと思ったがやっぱり早かった。で、今度は「コーティング弦」を張ってみようと思い、ネットを初め色々探したところ、地元で「アーニーボール…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

何年かぶりに・・・

何年ぶりだろう・・・多分30年ぶりだろうか・・・ 2017年4月29日にライブをした時に発表したオリジナルソングである。 POPな曲を作りたかったのだが・・・ アコギはGibson Southern Jumbo、ピックアップはハイランダーP-1。 手頃なライブハウスなら、GuildD-50くんで生音をマイク拾いし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Gibson Southern Jumbo その5

またしてもGibson・・・ 今回はサドル。前にも書いたけれど、プラから牛骨に変えた。1弦と2弦をプラと同じ高さで作ったところ音がおかしい。ローコードは問題なく鳴るが、4フレット以降が鳴らないのだ。4フレットで1~3弦を押さえて弾くと、ペチペチどころか、全く音にならない。これでは使いものならない(試しにプラに戻したがまったくもって…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Gibson Southern Jumbo その4

久しぶりのブログ更新は、GuildではなくGibson・・・うーーーん 改めて思うのだが、やはりGibsonの音はクセになる。 Martinは超美人、Guildは美人、Gibsonはどちらかというと、美人ではないがなぜか惹かれる女性といった感じ(主観だが、これってもしかしてセクハラ?)。 Gibsonの音はオーケストラのよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Gibson Southern Jumbo その3

我がSJくん。 このギターにしたのにはいくつかの理由がある。 D-50くん、D-28くんともナチュラルフィニッシュで、指板もノーマル。 そうなると定番のJ-45だと指板は同じノーマルなので、本体の色しか変わる所がない。 やっぱりちょっと派手なのが欲しい。ヘッドのクラウンインレインとロゴもいい、指板のダブル・パラレログラムもい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Gibson Southern Jumbo その2

一通り文句とクリーニングが終わって、弦を張り替えた。 とりあえず、純正弦Gibsonのフォスファーである。さすがに張ったばかりは鳴る(そうかあの鳴らない感じの原因は弦で、さらにゲージがウルトラライトぽく、長く換えてないようだった)。 しかも音もでかい!D-50くんに負けないぐらいである。鳴らないように感じた原因はわかったが、さぁ本格…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Gibson Southern Jumbo その1

久しぶりのブログ更新。 4月のライブ以降、試験があり、仕事が忙しくなり、両親が病気になり、9月にもライブをして、やっと落ち着いた。 そして、Gibson Southern Jumboのオーナーに。 ブログ仲間の皆さんは「生涯の一本」を見つけているが、私は「ライブのための1本」である。 様々な事があり、大変良いオーナーと知り合…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more