テーマ:アーティスト

今年のライブ前半

久々の更新がギター内容でないのがさびしいが・・・ギターはまた追って・・・ 2月4日 「いわさききょうさん TOUR いつか逢う日に in パラダイム」ライブのOA。いわさきさんは本当に綺麗な方。声ももちろんその容姿も、そして性格も。一緒にライブツアーをしてるギターの常富喜雄さんは、「猫」のメンバーで、こちらも歌もギターも流石だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂元昭二さんライブ

6月17日 日曜日 午後4時30分開場 5時開演 場所:高知パラダイムにて。 坂元昭二さんとの「ライブミーティング」に参加した。最高の経験をさせてもらった。 やはり「プロ」は違う。そんなプロと一緒に演奏できる貴重な体験は、そうそう出来るものではない。 その実力を肌で感じ、プロのシンガーやアーティストはやはり凄いと実感した。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

PETAさんライブ2

6月1日金曜日 無事終了!3曲オリジナル曲で挑戦!大きな失敗もなく、PETAさんに迷惑をかけることもなかった。 が、MCが長かった。スベって渡すのを恐れるあまり、しゃべりすぎたのが失敗で反省である。 毎年行うライブはお客さんに顔見知りも増え、あまり緊張しなくなったが、今回は初めてのお客さんも多く、かなり緊張したが、そこそこ暖めて(た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PETAさんライブ

北海道出身のシンガーソングライター「PETA」さんのライブがパラダイムで開催され行ってきた。 ソロギを弾きながら唄うという独特のスタイル。本当にギターが上手いし、声も素晴らしい!しかも愛器は「ソモギ」であるイングルマンTOP、ハカランダSIDE&BACK、エボニー指板&ブリッジ堂々のスペック。しかも30年近く弾き込んでいるので、素晴ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Guild 頑張れ! その2

まさに”Guild 頑張れ!”と思うことがあった。 2016/02/14、奇しくもバレンタインデーの午後、仕事休憩中にFMラジオから流れてきた言葉に感動した。 それは「山下達郎 サンデー・ソングブック」での、わずか1分足らずの出来事だった。 リスナーから「達郎さんは、アコースティックギターはMartin派ですか?Gibso…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

Guild 頑張れ!

Guildを弾いているアーティストで、一番先に名前が挙がるのはジョンデンバーかポールサイモンだろう。Woodstockでのリッチーヘブンが弾くD-40も有名。日本ではやはり井上陽水か?その他、南こうせつ、泉谷しげる、長渕剛、森田童子、山崎ハコ、加川良、ASKA、さだまさし、最近ではいきものがかり、ゆず、桑田佳祐(いずれもD-55)、ラル…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

井上陽水 2

ポリドール時代の陽水は「二色の独楽」で終わりを告げる。このアルバムから本来やりたかった音楽色が強くなる。加川良は「陽水はフォークじゃない」みたいなことを言っていたが、確かに「断絶」の「感謝知らずの女」や「ハトが鳴いてる」はポップス(ロック?)だ。「センチメンタル」から「氷の世界」そして「二色の独楽」へとポップで少しロック色が強くなってく…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

井上陽水

ギターを弾くことになるもう一つのきっかけが井上陽水(このブログ内では、尊敬と敬意を込めてあえて呼び捨てにする)である。中学時代はどっぷりと浸って、近所迷惑なぐらい弾き語りしていた。だから、今でも歌詞やコード譜を見なくとも歌えて弾ける曲は多い。 「断絶」は今聞くと素晴らしい。あれほどバラエティに富んだ編曲は今はもう出来ないのではないだろ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more