PETAさんライブ

北海道出身のシンガーソングライター「PETA」さんのライブがパラダイムで開催され行ってきた。 ソロギを弾きながら唄うという独特のスタイル。本当にギターが上手いし、声も素晴らしい!しかも愛器は「ソモギ」であるイングルマンTOP、ハカランダSIDE&BACK、エボニー指板&ブリッジ堂々のスペック。しかも30年近く弾き込んでいるので、素晴ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネック調整 その2

早速我がD-50くんを持ってパラダイムへ。 まずはネック調整前に2曲「ジャカジャカ」系の歌をかき鳴らして歌い、出音の確認。そしてネック調整へ。 ロッドカバーを外し、ネックの3フレット、7フレットがしっかりするように微調整を繰り返し、微妙な音のバランスを調整する。邪魔をしないように後ろに座って聞くが、明らかに音が変わった。調整前は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ネック調整 その1

ここ数ヶ月、月2回のペースで遊ばせてもらっている「ライブバー PARADIGM」。 オーナーの浅利さんは、このブログを始めた時にブログ友達になってもらった「しばしば」さんの親友さんの弟である。 ネット上で偶然知り合った方の知り合いという奇縁。偶然と言うより必然なのかもしれない。 オーナーの浅利さんはギターショップを開業していた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

何年かぶりに・・・

何年ぶりだろう・・・多分30年ぶりだろうか・・・ 2017年4月29日にライブをした時に発表したオリジナルソングである。 POPな曲を作りたかったのだが・・・ アコギはGibson Southern Jumbo、ピックアップはハイランダーP-1。 手頃なライブハウスなら、GuildD-50くんで生音をマイク拾いし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Gibson Southern Jumbo その5

またしてもGibson・・・ 今回はサドル。前にも書いたけれど、プラから牛骨に変えた。1弦と2弦をプラと同じ高さで作ったところ音がおかしい。ローコードは問題なく鳴るが、4フレット以降が鳴らないのだ。4フレットで1~3弦を押さえて弾くと、ペチペチどころか、全く音にならない。これでは使いものならない(試しにプラに戻したがまったくもって…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Gibson Southern Jumbo その4

久しぶりのブログ更新は、GuildではなくGibson・・・うーーーん 改めて思うのだが、やはりGibsonの音はクセになる。 Martinは超美人、Guildは美人、Gibsonはどちらかというと、美人ではないがなぜか惹かれる女性といった感じ(主観だが、これってもしかしてセクハラ?)。 Gibsonの音はオーケストラのよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

みなさま、あけましておめでとうございます。 今年もGuildを中心に色々と書いて行きたいと思います。 おつきあい下さいm(__)m 今年もよろしくお願いいたします。 早速、年の初めのGuild。コマーシャル編です。 多分同じF-50Rだと思います。存在感ありますね、さすがGuildです。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more