そしてRowin WS-20

やはりというか結局というか手に入れてしまったRowin WS-20。

というのはちょっと違い、ベースの相棒が「ワイヤレスが欲しい」と言うことで入手。画像
DWS-3でも良かったが、混線や間違い等々の危険性もあるので違うワイヤレスをと提案して購入。
新品もア○ゾンで8千円程で売っているが、少しでも「安く」とのことで、例の場所で購入(2018年11月15日現在はア○ゾン最安6千円程。こっちが新品で安かった・・・)。

到着後テストも兼ねてSJくん(もしかしたら問題ないかも!)で試してみる。結果は「アウト」繋いだとたんに「シャー」ではなく「ピー」っと音が出る。「不良品かも?」と思ったので、Doveに出動いただきテスト。何の問題もない・・・
やはりIP-1ではダメである。Windowsと同じで、古い規格は新しい規格に対応しないということか。

音も良く、レイテンシーも感じず、LED点灯も格好いい。色もデザインもGoodである。
あくまでも私感であるが、DWS-3のほうが「音が厚い」感じがするし、わずかだがレイテンシーにも違いがあるようにも思うが、音の抜けはWS-20が良いかもしれない。この辺はワイヤレス方式の違いが関係しているかもだ。音は好みなので一概にはどっちが良いとは言えないが、見た目では断然WS-20かなぁ。
小規模のライブハウスでは「DWS-3」、大きなライブハウスでは「WS-20」が見た目のかっこよさで良いかなぁ。両方持とうかなぁ・・・

この記事へのコメント

zizi
2018年11月17日 21:59
がめラさん、こんばんは!!

なるほど、ご友人を強制的に人柱にしたと言うことですね(笑)
うちのWS-20は購入後ちょうど1年となりますが、元気に稼働中です
音やレイテンシーはさておき、賑やかに光るLEDが結構気に入ってます
クリスマスライブなんてもってこいじゃ無いでしょうか(笑)
IP-1との相性の悪さは未だに不思議ですけど、WS-20も悪くないワイヤレスだと思いますよ~
ご友人もきっと気に入ると思います!!!
丸に橘
2018年11月24日 18:14
時代はワイヤレス。もう、ワイヤー地獄、ハーネス地獄、コード地獄はたくさんですね。。。。
ですから、最近、ちっともピックアップつけようと思わなくなりました。。。。。