Donner DWS-3 ギターワイヤレスシステム その2

Donner DWS-3 ギターワイヤレスシステム その2である。

問題点は、もうお分かりだと思うが「ノイズ」である。我がSJくんに取り付けると「シャー」と言う使い物にならないノイズが発生する。早速Donnerへアマゾンから質問を入れる。
Donnerからは対処の方法を試してくれ、動画も送ってくれないかとの返事だったので、休みの日に動画を撮影し(アマゾン側で動画は不可。Donnerと色々やりとりの末やっと)送る。

対処の方法も試したが、改善されず。使っているピックアップやアンプ、ギター名、ノイズのでないベースについて等を記入し送るが、はっきりとしない。

ここまできたら、どうしてエピフォンのDOVEを購入したかお分かりだと思う。そう、手持ちのエレアコはSJくんしかないからだ(ブラックハミングバードかブラックDOVEが欲しくて探したが、なかなかヤフオクやメルカリに予算ないの程度の良いものは出てこない)。諦めかけていた頃、今のDOVEが予算に収まる金額で出てきたので購入。到着後試すと「シャー」というノイズは全く出ない。う~ん何だろうか?

早速DWS-3とDOVEを持って、いつものライブハウス「パラダイム」へ向かう。こちらの音響システムでも問題なし。本当に良い音で、レイテンシーもなく気持ちが良い。ステージから降りてカウンターで友人が弾き語りをする。いや~客席で自分のギターの音を聞く事(シールド伸ばして客席には行けない)はなかなかないので楽しかった。

では、何が原因か?こうなると怪しいのはピックアップである。ノイズ対策方法をネットで探り、色々と試してみたのだが全く改善されず(弦をはずし、ピエゾ叩いたら音が出たのは面白かった。当たり前やっていうツッコミはしないでね)。
こうなると、ハイランダーをどうにかするしかない。早速ハイランダーの代理店に「改善にどれほど価格が必要か」を状況と共にメールで問い合わせる。そうすると驚愕の(半ばそうだろうなと思っていた)結果が判明した。下記がその返事である。

この度はHighlanderのご質問、有難うございます。

HighlanderはPickupの電源のON-OFFをプラグのIN-OUTで行っており、ジャック内部はステレオタイプになっています。
電源アースがこのリング部とスリーブ部をプラグを挿入し接触する事によりONになるため、ギターワイヤレスへ干渉してしまうと思われます。

あらたに買われたアコギやお持ちのベースに問題ないのは

・パッシブピックアップを使用している。

・アクティブですが、電源のON-OFFは付属のスイッチで行える。

からだと思われます。

誠に申し訳ありませんが、Highlanderの場合ギターワイヤレスは使用不可と思われます。
よろしくお願いします。

バードランド

との事。つまり「ハイランダーでは使えないんだよ」というお墨付きをいただいたわけだ。こうなるともうお手上げである(もちろん、この結果をDonnerにも上記内容と、シールドケーブルのプラグととDWS-3のプラグの違いも書いて送った)。
この記事を見にきた皆さん、購入前に上記事項十分注意して欲しい。IP-1でなくても、同じ方式のピックアップならば、同じ事が起こる可能性があるからだ(少しでもこの記事が参考になる事を祈る)。

いよいよ選択肢が絞られた。
IP-1をシールドケーブルで使用する。ケーブル邪魔だしなぁ。
IP-1を諦めて変更する。う~ん結構IP-1の音は好みだしなぁ。交換するにしてもピックアップ代やブリッジの埋め直しが必要だから費用も嵩むしなぁ・・・

はてさてである。果たしてその3はあるのか!

この記事へのコメント

風の又三郎
2018年09月29日 00:35
先日の練習会で4本の楽器(ギターやベース)に
ワイヤレス装置を装着して演奏。
(チャンネル設定、4チャンネル)

https://yaplog.jp/matasaburo/archive/1362
エレアコ内蔵のギターやベースは
問題なく、ただ、ヤマハLL-26のピエゾ
後付けは、ノイズが発生し、受信装置側
のランプがチカチカと点滅して、ノイズ
が発生していました。
プラグの接触が悪く、ギターからシールド
でエフェクターに接続して、ワイヤレス
発信機装置を装着して、PA装置に飛ばす
と正常に使用出来ました。
参考に。


がめラ
2018年09月29日 19:02
風の又三郎さん、こんばんは。

そうなんですよね、それは試して大丈夫なのは確認してるんですが、それだと当初のワイヤレスの意味がなくなってくるんです。ワイヤレスでエフェクター飛ばして、シールドでアンプでも当然ノイズがでました。
結局ギターのピックアップが問題ですから、これはどうしようもないですね。
DWS-3側が対処可能ならいいのですが、そこまでは無理なようで・・・
zizi
2018年09月30日 15:56
こんにちは~

メーカーさんのご説明もなんか腑に落ちるような落ちないような・・・微妙ですね
うちのシステムではパッシブだろうがアクティブだろうがそういったノイズは出ないです
もちろんアクティブの場合はシールドの抜き差しでオンオフになります
ハイランだーって、プリアンプとエンドピンジャックが一体になった作りなので、そのあたりにも問題があるのかもしれませんね
とりあえず僕も対処法が思い付きません(笑)
ごめんね~~~
丸に橘
2018年10月01日 21:43
また難しい。。。。
分かったのは、ガメラさんがいつの間にかGibson Doveを購入していたこと。(笑)
センスいいですね。Hummingbirdより、やはりDoveですよね。
ピックアップの問題、結局はプラグの抜き差しで電源on offをするタイプには、無線ピックアップは使えない、ということなんですね。
がめラ
2018年10月05日 09:17
ziziさん、いらっしゃいませ。

そうなんですよね。多分DWS-3とIP-1との問題だと思うんです。多分ですが、最新のアクティブピックアップなら起こらない可能性大でしょう。
メーカーに逆らって、他のワイアヤレスも考えてみたんですが、風の又三郎さんも同じような事を経験されているので、さてどうしたものかですね。
がめラ
2018年10月05日 09:21
丸に橘さん、いらっしゃいませ。

難しいようですが、結論は「相性」なんですよね。IP-1は昔からあるんで、設計上の関係かなぁと。今更設計変更はしないでしょうし、DWS-3も多分1メーカーのトラブルに設計対応しないでしょうしね。
Doveはなかなか良いですよ。格安で音の良いものを紹介してと頼まれたら、間違いなく薦めますね。
ひでじい
2019年04月11日 13:56
推測ですが...
アクティブのプリアンプ(ピエゾの場合は増幅アンプ)のシールディングの問題だと思います。
・プリアンプとトランシーバーの距離が近い
・プリアンプのシールディングが不完全(と言うか、ワイヤレスの様な環境を想定していない)
・トランシーバー側のシールディングが甘い
と言うことでは無いかなと...
メーカーのコメントは的が外れすぎでしょう(汗)アマチュア・レベルです。社内のエンジニアに確認したとは思えません。

例えば、トランシーバーを銀紙で包んでみるとか(ノイズ出るかな~)、楽器側のキャビティをシールディングするとか、プリアンプを銀紙等で遮蔽するとしたら改善しませんかね~