Donner DWS-3 ギターワイヤレスシステム その1

ブログ仲間間で密かに流行っている(と勝手に思っている)、ワイヤレスシステム。
先輩のZiZiさん(BOSS WL-50/ROWIN GOLDEN PLUG WS-20)に、風の又三郎さん(XVIVE XV-U2)に触発されて購入を検討。

ライブ時のシールドの煩わしさが気になっていたので、解決にもなると決断をしたのだが、そこからが大変(?)
何が良いのか解らないので、ネットで検索やZiZiさんにうるさいほどの相談(ご迷惑をおかけしました)をし、大まかに(なにせ文系)は理解できた。

さて少ない小遣いの中でやりくりしないといけない為、必然的に価格が問題になる。出来る限り性能が良く、手頃な価格、つまりコストパフォーマンスが良いのをチョイスしたい!という大それた野望(?)を抱きつつ、ネットを探る。
やはりWL-50、XV-U2がヒットする。人気のある商品なのだ。そんな中WS-20画像がアマゾンで7700円という特価で出ていた。先輩ZiZiさんも使っていて安心(色々相談できるから)だし、LEDのライトもライブではかなりのインパクトになる上、ピンクゴールドの色も好きなので一気に傾き、第一候補に。しかし、本体サイズでつまずく(ライブではあまり大きくない方が邪魔にならないのでは?)。また、アマゾンのプレビューも気になった。

その後、風の又三郎さんからもXVIVE XV-U2画像購入の記事が出て良いと思い、レシーバーの大きさも理想的だしアマゾンのプレビューも良かったのだが、いかんせん価格がネックに(100円でも高いと痛い)。

で、ここは一つチャレンジャーになってみようと考え、Donner DWS-3をチョイス。ネットで検索しても、記事はないし、アマゾンのプレビューも参考になる程でもない。ならば、いっそ自分で体験記事を書いてみたいと思いポチッと(価格も9900円と微妙な価格で、本体の大きさも良い感じだったのも後押に)なった。DWS-1はアマゾンプレビューの評価も良かったので少し安心した。
画像Donner DWS-3のワイヤレス方法は、B帯という方式を使っているようだ(マニュアルにもはっきりとは記載されていないが、DWS-1がそうなので多分同じ方式)。この方式は使用できるチャンネル数が少ないが、WL-50、XV-U2のような2.4GHz帯ではないので、Wi-FiやBluetoothに電波を妨害されることが少なく、障害物にも強いらしい。ただ欠点としては音質が2.4GHz帯に比べて落ちるらしい。
使用できるチャンネル数は4チャンネル(多分ほとんどが2.4GHz帯のシステムを使うだろうから、ライブ時の混線のリスクがかなり減る)。ペアリングは必要なく、チャンネルさえ合わせば問題なくすぐ繋がる。
シールドでもそうだが、バリっとかボンとかアンプから大きな音が出るので、接続・本体電源を入れる順番は気をつける必要がある。
肝心のレイテンシー(遅延)と音であるが、ほとんどレイテンシーは感じないし、音も悪いとは思わない(メーカーサイトでも音質も向上したと書いてあった)。比べるものがないので確実とは言えないが、通常使用や普通のライブハウスでの使用には十分である。
この価格でこのパフォーマンスならとても満足だ。導入を考えているのなら、候補の一つとしてぜひ検討してもらいたい。
しかし、商品が到着してから問題が発生・・・ 詳しくはその2で。

この記事へのコメント

丸に橘
2018年09月17日 21:44
いろんなのがあるんですね。
デザイン的には、ROWIN GOLDEN PLUG WS-20が好きですけど、実際はどうなのでしょうか。取り付けた感じとか。
続報、楽しみにしています。
がめラ
2018年09月19日 20:52
丸に橘さん、いらっしゃいませ。
確かにWS20は魅力的でした。が、あえて皆さんの為に(大げさ?)違う物を試してみたいと思いました。メンバーのベースも買うと言ってますし、ライブハウスのマスターも合格点くれました。おススメです。
zizi
2018年09月20日 10:03
私も続報を楽しみにしています
そして、人柱精神にお礼と拍手喝采を!!!

私のBOSS WL-50はヘッドホンでわかる程度の微細な高周波ノイズを出すようになっています(^_^;)
ノイズ源の特定はまだですが、この手の機材はノイズとの戦いが宿命なんでしょうか・・(笑)
もちろん宅録で気になる程度で、PAでは問題ないのですが、小さいことが気になる性格で(^_^;)
がめラ
2018年09月21日 22:25
ZiZiさん、いらっしゃいませ。

はい、人柱に徹しました。なかなか良いですよ。音も悪くないですし。そのあたり続報等で触れてゆきます。