坂元昭二さんライブ

6月17日 日曜日 午後4時30分開場 5時開演 場所:高知パラダイムにて。

坂元昭二さんとの「ライブミーティング」に参加した。最高の経験をさせてもらった。
やはり「プロ」は違う。そんなプロと一緒に演奏できる貴重な体験は、そうそう出来るものではない。
その実力を肌で感じ、プロのシンガーやアーティストはやはり凄いと実感した。

本番もそうだったが、リハの飛梅でリードが入った瞬間に全身に鳥肌が立ち、歌が止まりそうになったほど凄い感動を憶えた。けして誇張でも何でもなく、泪が出そうになったのも事実である。客席側で聞く音と、隣で直に聞く音はそれほどに違ったのである。
惜しむらくは、力のない歌と、もたつく演奏である(もちろん自分のことだが・・・)。迷惑をかけた分、つくづく精進しなければと猛省した。その他の演者が素晴らしかったため、余計そう感じ落ち込んだ。

本番の「坂元昭二ライブ」は素晴らしかった。歌のない「ソロギ」について行けるかと思っていたが、流石である。メロディが歌っている。指の動きが素晴らしい。感動の嵐だった。世界を巡るメロディの旅を受け取った。最後は宇宙である。この曲も広がりのある素晴らしい曲で、いちファンとして最後まで堪能させてもらった。

坂元さんから了承を得たので、動画を貼っておく。坂元さんのギターをぜひ堪能して欲しい。

「飛梅」


「つゆのあとさき」 坂元さんが「ギター弾かずに歌ったら」と提案していただいた。本当に歌いやすく、これが「プロ」のギターかと感動した。


-----------------------------

6月17日 日曜日 午後4時30分開場 5時開演 前売り3000円 当日3500円 ドリンク別 場所:高知パラダイム

今月2回目のライブ参加である。
坂元昭二さん。ソロギタリストであり、シンガーソングライターでもある。さだまさしのバックギターを17年間務めた人である。

パラダイムでのライブは、一部「ライブミーティング」二部「坂元昭二ライブ」で構成される(ライブミーティングは、全国各所で行われていて、YouTubeにも沢山UPされている)。
その、ライブミーティングに参加させてもらう。他のメンバーはさだまさしをほとんど演奏しないとのことで、声がかかった。とはいえ、さだまさしは大学時代にちょことかじった程度で、知っている(歌える?)曲も当時の曲ばかりで少ない。とりあえず5曲歌えそうな曲をピックアップして、なんとか仕上がりそうなものを3曲に絞って猛練習である。
今回は、マイク拾いで「Guild D-50くん」で演奏する。

なかなか出来ない貴重な体験なので、足を引っ張らないように頑張ろう。しかし、こんな方のリードギターで歌えるなんて、本当にありがたいことである。
ちなみに坂元さんの歌を初めて聴いた第一印象は、「あ!ziziさん(ブログのお友達)だ!」↓であった。(たぶん歌っているのは坂元さん)

この記事へのコメント

風の又三郎
2018年06月07日 07:51
あと10日で、ライブですね。
猛練習(暗譜?)、最終調整に向けて
週末は頑張って下さい。
やはり、目標(ライブ出演)があると
違いますね。
さて、ステージ衣装?、どれにするか
迷いますか(笑)。
ユーチューブアップを期待します。
zizi
2018年06月07日 20:40
「あ!ziziさんだ!」
喜べば良いんですよね~~ね、ね、ね
気になる!!!(笑)
がめラ
2018年06月07日 22:32
風の又三郎さん、いらっしゃいませ。

そうなんです。でもなかなか手強いです。
得意なコードに変換すると低いし(カポはかなり上になるし)、そのままだとすごい高音だしで、苦労してます。
メロディも歌い方も難しい(不得意な部類)ので、喉発声になってしまい、喉への負担が半端ないです。
がめラ
2018年06月07日 22:33
ziziさん、いらっしゃいませ。

ぜひ喜んで下さい!動画貼っていますので聞いて下さい。歌い出しよく似てます(多分坂元さんでしょう)。
丸に橘
2018年06月08日 06:28
すてきですねえ~、坂元さん。Takaminをよく弾いていますよね。
そこに、D-50でガメラさんが加わる。
これは楽しみです。しかも、さだまさしで。
期待してます!
がめラ
2018年06月08日 21:07
丸に橘さん、いらっしゃいませ。

そうですね、坂元さん素敵です。D-50くんは久しぶりにライブ登場です。改めて弾くと、やっぱりD-28ちゃんともSJくんとも違う音です。好きな音で鳴ってくれてます。

さだまさしはかなり手強いです・・・
風の又三郎
2018年06月21日 00:30
緊張感の中、気持ちよく歌っていますね。
歌唱力もさることながら、流石バック
ミュージシャンですね、上手い!
■飛梅
がメラさんのコードストロークのリード
やカッテング、ギター演奏を妨げること
なく、歌い易さや演奏を正に倍加する
ように、凄いプロ。
がメラさん、乗っている。

■つゆのあとさき
ギターは、ボーカルのソロ
に合わせて演奏。
がメラさんは、リハしたので
双方アイコンタクトでの演奏、
これも、歌いやすく、しかも
曲の強弱を発揮しながらの
演奏。がメラさん気持ちよく歌い、
歌い終わった、達成感や満足感が
現れていましたよ。
がメラさんも上手い~♪

zizi
2018年06月25日 08:22
素晴らしいステージでしたね!!!
がめラさんの高揚感も伝わってきます
坂本さんの異様に「立った」音にも魂抜かれそうです(笑)
これを機にますますステップアップされるんでしょうね
がめラさん、末恐ろしい(笑)
がめラ
2018年07月02日 21:45
風の又三郎さん、いらっしゃいませ。

お返事遅くなりました。
そこまで聞いていただき、ありがとうございます。
もう緊張して。そしてやはり自分のギター演奏は下手くそとつくづく感じました。
なので、坂元さんのギターにじょぼ全部乗っかっています。
来年も機会があれば、もっと練習して迷惑かけないようにしないと、と思っています。
がめラ
2018年07月02日 21:57
ziziさん、いらっしゃいませ。

お返事遅くなりました。
そうなんですよね。リハでは思わず泣きそうになりました。リハは結構上手く弾けたんですが、やはり本番は・・・
坂元さんの邪魔しちゃいけないとばかり考えて。
一番感じたのは、「歌いやすい」と言うことでした。
どこがと聞かれると「ここ」とは言えないのですが。
それと、普段のライブと違ってお客さんの会話がなく、視線と聞き耳が一点集中なので、かなり緊張しました。
もちろん、私を見て聞いている訳ではないので、なおのこと坂元さんい迷惑をかけないようにと、でした。
風の又三郎
2018年07月18日 07:44
お待たせしました(笑)
https://yaplog.jp/matasaburo/archive/1330
このブログの下部に詞と曲
ユーチューブの動画をご視聴ください。
がめラ
2018年09月14日 12:27
風の又三郎さん、いらっしゃいませ。

ずいぶん前に聞いていました。
とても情緒があり、風の又三郎さんの心情が伝わる歌詞とメロディですね。代表作になるのではと思います。
ますます、頑張って下さい。