80年代のアイドルのよう?

う~ん、このタイトルが正解かどうか?

風呂に入っている時に降りてきたメロディを、体を拭く時も、服を着る時も口ずさみ続け、急いで車に駆け込みICレコーダに録音。だいたい3回ほど録音するのだが、3回目に歌詞が降りてきた。その時閃いたのが「アイドル曲」である。

早速、80年代のアイドルを意識した歌詞作りを始めた。たたき台ができてから、メロディに乗せて行くのだが、歌詞の流れにあわせてメロディを変更したり、生かしたいメロディには歌詞を合わせたり。

そんなこんなである程度できた時にまた閃いた。「そうだ、大物アイドルのヒット曲の名前を歌詞の中に入れてみよう」まぁ普通は思わないことである。
そしてできたのが↓である。良ければ聞いてみて欲しい。大物アイドルはすぐ解ると思うが、ヒット曲の題名はいくつ登場するのか。時間のある時の暇つぶしに。

オレンジソーダの夏(いかにもって感じ)




そして、これを歌ってくれる女性ボーカルを探している。正式歌詞バージョンを。どこかにいないかなぁ。

この記事へのコメント

風の又三郎
2018年05月28日 22:57
夏になると活躍する「チューブ」のような(笑)。
私も風呂でメロディや短いフレーズが浮かびま
すが、歌詞は降りてきません(笑)。
インスパイヤ(閃き)は、凄味もので常に
頭にロードされて、キッカケ(タイミング)
を待っていつのでしょうか。

♪~オレンジソーダー~♪
バックコーラスは、あ~ とか う~ 
のコーラスでサビが盛り上がると思います。
それにしても、声が通りますね、素晴らしい。

私は、オリジナル曲は、詞からと思っていま
したが、発奮しよう。~♪
がめラ
2018年05月29日 18:42
風の又三郎さん。
こちらへもコメントありがとうございます。

80年代のアイドルを意識したメロディに仕上げ、歌詞もあの頃こんな感じの歌詞だったなぁって書きました。
メンバーによると「いかにもひげ面のおっさんが、女の子にはこうあって欲しいという願望丸出しの、ごり押しの歌詞だね」と言っていましたが、その通りかもです。

ぜひ、メロディから挑戦して下さい!

この記事へのトラックバック