Guild AO-3CE UG その1

Arcos(アルコス)シリーズAO-3CE UG。このシリーズはFENDER ENSENADA 工場(Mexico)で生産された、事実上フェンダー期の最終シリーズだ。
画像
2012年の発売時はトップも含め全体がサテン・フィニッシュだったが、2014年発売のUGは、トップのみグロス・フィニッシュになった(他はサテン・フィニッシュ)。
画像
Body Top: Solid Sitka Spruce
Body Back: Arched Laminated Mahogany
Body Sides: Laminated Mahogany
トップのみ単板、サイド・バックはマホガニーの合板で、Guildお得意のアーチド・バックになっている。TaylorやMartinも一部下位モデルはメキシコで作っているので同じだ。

ライブでライン使用が必要になり、ピックアップとエレアコ両天秤で探してオークションで見つけたのが、この3CEくんだ。手元に届いて驚いた。ピックガードのシールが貼られている、本当に新品同様。それをかなり安く手に入れたと思ったが、最安値の売価より少し安いぐらいだった。それでも新同なので良しである。
画像
しかし、そこは下位モデルの廉価板。トップはシトカの単板だが、写真を見てもらえばわかるように、お世辞にもグレードが高いとか綺麗とは言えない。木目の幅は大きいし、引きずったような後があちこち見える。本来ならサンバーストにしたり、黒くしたりするだろうが、価格が上がるのでそこまではしないのだろう。ただ、サイド・バックのマホは好みの木目で、すごく満足している。
と書いたが早速に修正。ziziさんからのご指摘でベアクローとのこと。実はベアクローとカーリー杢を勘違いしていた。色々調べたら、確かにこれはベアクロー。ziziさん、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

丸に橘
2015年10月15日 06:22
がめラさん、丸に橘です。
Guild D-50と言えば!
南こうせつさんのギターですね。私が初めて憧れたGuildです。
がめラさんのD-50、実に美しいですね。
ライブもなさっているとのこと。羨ましいです。
わたしもがんばります!いつかそんな日が来ることを夢見て!
zizi
2015年10月15日 10:24
はじめまして
丸に橘さんのブログから流れてまいりました
私は中華GUILDを1本しか持ってない
なんちゃってギルダーですけど、いつかはD55をと夢見ております
AO-3CE美しいトップですね
ベアクロー材って昔は捨てられていたらしいですが
今は私も含め一部で人気みたいです
見た目の美しさだけでなく、
私には聞き分けできませんが
材の密度の微妙な変化で音に独特の揺らぎがあるとか、ないとか・・・

30年のブランクを経て復活とのこと
私も同じくらいのブランクを経てギター再開し3年たちました
がめラさんのギターライフのよりいっそうの充実をお祈りいたします
がめラ
2015年10月15日 12:52
丸に橘さん、早速にありがとうございます。
D-50まだまだ丸に橘さんのD-44Mの音には遠いですが、がんばって育ててゆきます。
ライブできる日を楽しみに私もお待ちしてます。
丸に橘さんのD-44M私のブログで紹介させていただけますか?
がめラ
2015年10月15日 12:58
ziziさん、初めまして。ご訪問とコメントありがとうございます。
ギター再開3年ですか。私と同じですね。たぶん学生時代にギター弾かれていたことと思います、その頃に染みついた事は、ブランクがあってもすぐに思い出しますよね(後はそこからどう鍛えていくかですが)。中華Guildも評判いいギターですよね。よろしければモデル名も教えて下さい。
しばしば
2015年10月15日 15:16
初めてコメントします。
埼玉住みのしばしばです。
丸に橘さんのブログからやってきました。

ギルドは持っていないのですが、
自分はギター15年ぶりの復活です。
宜しくお願いします。
がめラ
2015年10月15日 15:45
しばしばさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
丸に橘さんの所でコメントいつも見させていただいておりました。
ギター復活良いですよね。昔は買えなくて垂涎していたギターを手に入れて、久しぶりに昔の曲を弾くと何とも言えない気持ちになりますね。
こちらこそよろしくお願いいたします。
zizi
2015年10月15日 18:39
がめラさん、こんにちは
僕のギルドはこんな奴です
http://zizii2015.blogspot.jp/2015/06/guild-d-125ce.html
ドレッドのカッタウェイ、しかもオールマホという変わった仕様で、音も一風変わっているのですが、なぜか妙に気に入っていています
普通のギターの音に飽きてきたときは、一番に手が伸びるギターで、「あって良かった」と思える1本になってます

学生時代は、#と♭とBがつかないコードのストローク専門でした(笑)
再開を期に一念発起して、最初からやり直すつもりでソロギターというのをやってますが
歳とともに指の動きも鈍いというか、意のままというわけにはいかないもどかしさに、身をよじっております

・・・という、「ほぼ初心者」ですけど
今後ともよろしくお願いいたします!!

がめラ
2015年10月15日 19:19
ziziさん、こんばんは。
先ほどブログお邪魔して参りました。少しだけ先輩ですね。
D-125は当初狙っていた(オークションで)機種です。良い音色ですよね。演奏お聞きしましたが、ほぼ初心者レベルではないでしょう。
私なんか、ziziさん以上に指動きませんから、未だにストローク専門です。ソロギできる方は本当に尊敬します。
丸に橘
2015年10月15日 20:12
がめラさん、私なんぞのD44Mでよろしければ、ぜひご紹介ください。
ギターの話題で盛り上がれるのって、楽しいですね!
がめラ
2015年10月15日 22:30
丸に橘さん、早速ですがお言葉に甘えて紹介させていただきます。ありがとうございます。

この記事へのトラックバック